メインメニュー
下石どえらあええ陶器祭り
2021年の下石どえらあええ陶器祭りは中止になりました。



★下石どえらあええ陶器祭り実行委員会facebook page
国産天然はちみつ はやし養蜂

東濃西部の山里にて飼育している蜂蜜の巣箱より採蜜し、ろ過しただけで熱処理など人工を加えない自然のままの天然のはちみつです。
(大4200円、中2600円、小1400円)

【保存方法】
直射日光を避け涼しい場所で保管します。

【ご注意】
一歳未満のお子様には与えないでください。

【採密者】
林 明美
〒509-5202
岐阜県土岐市下石町240-5

【お問い合せ】
下石陶磁器工業協同組合
〒509-5202
岐阜県土岐市下石町900-1
TEL:0572-57-6101
oroshi@lilac.ocn.ne.jp
下石町、やきものの歴史

郷土歴史研究家、桃井勝氏の著述他工組出版物の概要をまとめたページです。いずれの事業や展示も桃井先生他、下石町の皆さまのご尽力により開催、発行されたものです。是非ご覧ください。

コチラをクリック!
組合員紹介(80)
組合概要
下石陶磁器工業協同組合
〒509-5202
岐阜県土岐市下石町900-1
TEL:0572-57-6101
oroshi@lilac.ocn.ne.jp
リンク
スマートフォン・携帯対応
このサイトはスマートフォン・携帯対応です。
味ごはん
味ごはん : 味ごはんの作り方、美味しい食べ方
投稿者 : kokumi 投稿日時: 2018-08-08 23:51:50 (1345 ヒット)




 「下石窯もと味ごはんの素」は炊いたごはんに混ぜるだけ
 「山の味ごはんの素」も同じようにお願いします。

混ぜた後、5分程度蒸らしていただければ本格的な味を楽しんでいただけます。
ご飯の量を調整していただくことで、それぞれの味をお楽しみください。
二合~三合、あるいは五合で二袋など濃い味が好きな方、少しやさしい味が好きな方、是非一度お買い求めの上、お好みの味を作ってみてください。

組合スタッフとしては二合半に混ぜるのが定番になっています。
三合炊きの炊飯器に二合半のお米でセットして混ぜる様子の画像をご覧ください。



味ごはんの素を投入



ご覧いただくように具がたくさん入っています。



かき混ぜていきます。具が多いので気をつけて混ぜます。



出来上がりました。



その二合半で炊いた味ごはんを下石のうつわ達に盛ってみました。



参考までに、三合で炊いたときがこちらです。
2012年「めし碗味ごはん対決」で使われた下石のうつわに盛ってあります。


次は下石窯元味ごはんの美味しい食べ方、
アレンジレシピをご覧ください!!


下石窯もとがこだわる味ごはんの食べ方をご紹介します。二杯目の味ごはんのお茶漬けやアレンジも楽しみのひとつなのです。



黄色いタクアンや短冊切りの大根と一緒に味ごはんをいただくのが下石流。
お吸い物もそえて

お出汁をとります。



お出汁を注いでいただきます。



こちらはほうじ茶でいただきます。



下石のうつわで、いろいろなお茶漬けにしてみました。お好みでどうぞ。



さて次はこんな食べ方も
具材を混ぜ合わせる時にすりおろしたしょうがを加えて、さっぱりと。



夏場にいただくときにオススメで、おかわりがすすみそうです。
次はチャーハンのように炒めます。



コクが出て子供たちにも大人気。アサツキなど緑のものを散らして下されば彩りもさわやか。
写真は大葉を刻んでのせています。



この上に卵をのせてオムライスにも。あんかけ風にしてもいいですね。
出来立てを朴の葉に包んで、香りを楽しむ窯元もあります。もし生の朴の葉が手に入ったら是非試してみてください!!

こちらは、おにぎりにしました。おいしいお茶と一緒にどうぞ



こんな風に「下石窯もと味ごはんの素」を色々なアレンジレシピでお楽しみください。

印刷用ページ 

陶芸用品販売
当組合では陶芸用品の材料をお値打ちに販売しています。地方発送も行っています。
価格改定につきお問合せ下さい。
TEL:0572-57-6101
(運賃、お振込手数料はお客様ご負担でお願いします)

【価格表】
↓の表をクリック

小物類、撥水剤、棚板など


筆一覧


支柱・原料


カミソリ


お問い合わせ、ご注文は、
お電話0572-57-6101
FAX0572-57-8665 
メール(下記)にて承ります。
oroshi@lilac.ocn.ne.jp
登り窯焼成


毎年、下石とっくり村にある当組合が所有する登り窯の焼成を行っています。
最新情報はコチラ
下石陶磁器工業協同組合 無断転載を禁止します。